妊婦とマッサージ

妊娠後期になると浮腫みが強くなってきました。

早い人だと安定期になる妊娠中期から浮腫む人もいるとか。お腹もどんどん大きくなるので腰痛になる人もいます。

浮腫や腰痛などを緩和するためにマッサージに行きたくなりますが、なかなか妊婦さんを受け入れているマッサージ店って多くはないんです。

中には妊婦専門のマッサージ店もありますが、ほとんど個人でやっている方が多く、予約が難しかったりします。

一部のチェーン店で妊婦OKと書いてあるマッサージでも、いざ行ってみると足のマッサージのみで、腰や肩などはやってもらえないところが多かったりします。

私も色々探してみましたが、なかなか見つからず…それでも何軒か行って一番良かったのは整体でした。

本当は通いたいところですが、なかなか通うことはできず…でもそこでやってもらったマッサージを旦那さんに教えて、やってもらったりするようになりました。

夫婦のスキンシップコミュニケーションにもなるので、これはオススメ!

足の内側など、一部婦人科系のツボで妊娠中はあまり触らない方がいいとこもあるみたいなので、マッサージに行った時は聞いてみると教えてくれるので、それを旦那さんにも伝えておきましょう。

マッサージに行くと癒されるし、産後も忙しくなると思いますが、マッサージに行けたらいいな( ´ ▽ ` )

 

 

 

妊婦だけど、いろんなところへ行きました

妊娠しましたが、幸いつわりもなかったので、夫婦で出掛けるのが出産後はなかなか難しくなるかもと思い、体調を見ながらたくさんお出かけしました!

《箱根神社》

安定期に入り、戌の日というものが日本にはあるらしいので、安産祈願で箱根まで一泊の旅行に行きました。ロマンスカーで箱根へ向かい、箱根神社と祈祷してもらい、旅館は妊婦プランがあるところにしました。

《ディズニーランド&シー》

ディズニー大好き夫婦なので、おそらく1年は行けないだろうと思い、ディズニーにはたくさん行きました。ディズニーシーの15周年をはじめ、春のイースター、夏のパイレーツサマーと妊娠がわかってから5回ほど行きました。ただ体力がないので、半日だけと決めて行きました。子どもが一歳の誕生日の時に初ディズニーで3人で行くのが今から楽しみです。

《映画館》

映画もなかなか映画館では見れなくなるな…と思い、水曜日に夫と休みが合えば映画館へ行きました。元々アニメ好き夫婦なので、名探偵コナンやディズニー映画など気になったら見に行っていました。名探偵コナンは新宿ピカデリーにあるプラチナシートで鑑賞。とってもお高いですが、ラグジュアリーでよかったです。

身体を動かすことは妊婦にとっていいこです。無理をしてはいけませんが、お出かけして適度に身体は動かしたいです。

妊婦とマタニティマーク

ちょうど私が妊娠する半年くらい前に「マタニティマーク」について色々な論争がありました。

マタニティマークをつけていたら、後ろから突き飛ばされた。

電車で「席なんか譲らないからな」と怒鳴られた。

妊娠は病気じゃないんだから、優先席に座るな。

突然、罵声を浴びせられた。 などなど…。

なので、あえてマタニティマークをつけない妊婦さんも増えているそうです。

私も悩みましたが、マタニティマークは本来、自分が突然倒れた時などに一目で妊婦だとわかった方が、その後すばやく対応できるから、特にお腹が目立たない時こそ付けてほしいというコラムを見て、私はつけることにしました。

実際、妊娠7ヶ月まで電車で通勤しながら働いていましたが、怖い思いや嫌な思いをすることはなかったです。むしろ優しい人の方が多くて、感謝の気持ちでいっぱいでした。

正直、電車ではどこに立とうか悩みました。優先席の前に立つと「譲ってくれ」と無言で言っているように思われないかとか、逆に普通の席の前にいたら「優先席の方へいけよ」と思われるんじゃないか…。

なので、ちょっとしんどいな…と思った時や、混雑している時は優先席の方へ、それ以外は普通席の方にいました。

ほとんど席を譲ってくださることが多く、中には遠くからわざわざ声をかけてくれて席を譲ってくださる人もいました。

どうしても嫌なとこばかりが目立って報道などされてしまいますが、良い人の方がきっと多いのになと妊娠して、しみじみ思いました。

妊娠して正直、渡されて困ったモノ

善意で渡してくれてるので、アレなんですが…渡されて困ったモノもありました。

「育児書など、本の山」

先輩ママの家に遊びに行った時に渡された中々分厚い育児書などの本たち。とにかく重くて持って帰るの辛いし、場所はとるし…。今はインターネットで何でも調べられるので、私自身育児書は全く買っておらず、実際パラパラは見ましたが、その後は全く見ていません。

「中古の離乳食カップ」

離乳食を冷凍保存するためのカップ。「便利だから!」といくつか渡されたのですが、離乳食ってまだ先のことだし、今渡されても…と思いました。よくみるとけっこうキズだらけで汚れていたので、赤ちゃんが口に入れるものだし、絶対使いたくないって思っちゃいました。

「中古の授乳クッション」

例えば、もらっちゃってこっちは全然使ってないから…ってくらいキレイな授乳クッションならいいのですが、けっこう使い込んだ感のある授乳クッションもちょっと抵抗ありました。軽いですが、こちらも場所をとるので困りました。

「男の子なのにピンクのもの」

いただいたお祝いの中で一つだけピンクの完全に女の子向けのタオルがありました。「小さいうちは性別関係ないもんね」と言われ渡されたのですが私の場合、すごく女の子が欲しかった手前これがすごくショックで…。性別を知っていた相手からもらったものだったのですが、中性的な白や黄色は全然気になりませんが、ピンクは正直嫌でした。

 

妊娠祝いにもらって嬉しかったモノ、借りれて助かったモノ

日本では基本、お腹の子に何かあったら…ということでお祝いとかは生まれてからもらうことが多いですが、最近は生まれる前にちょっとしたものをいただいたり、海外のベビーシャワーを真似て事前にお祝いをもらったりしました。

《嬉しかったもの》

「妊娠線予防のオイル」

なかなか自分では高いのが買えず、自宅にある普段のボディクリームを使っていたので、すごく嬉しかったです♡やっぱり専用の方が妊娠線は防げるみたいなので愛用してます。

「ノンカフェインの飲み物」

麦茶ばっかりだと飽きちゃうんですよね…ルピシアならいろんな味のノンカフェイン、ローカフェインのお茶があり、いろんな種類のお茶が楽しめてすごく嬉しいです♡

「ロンパース」

赤ちゃん用のロンパースは着れる期間が短いので、よっぽど変じゃなければありがたいです。

「オシャレなスタイ」

自分ではなかなか買えないようなオシャレスタイは、出産前にいただいてテンションが上がりました♫

《借りれて助かったモノ》

「トコちゃんベルト」

買うと高いので、友人に借りました。妊娠中の腰痛防止、産後の骨盤矯正に使うと良いみたいなので助かりました。

「腹巻」

自分では買わず、お祝いに一枚いただき、あと3枚は友人に貸してもらいました。長め、短め、大きめと色々なタイプを貸してもらったので、毎日使わせてもらってます。

妊婦になって買ってよかったと思ったもの

妊婦になって何が必要なんだろう…。出産したら使わなくなるし、二人目なんていつになるかわからないから無駄に買いたくはないなーと思っていました。

ネットで検索してみると色々あり過ぎて、最低限必要なものはわからず…。先輩ママに聞いてみてもけっこうバラバラで何を買ったらいいのか難しかったです(><)

私が思う妊婦生活に最低限必要なもの&あってよかったもの!

1.UNIQLOのブラトップ

これは先輩ママもみんな言ってました。産後も授乳期は助かるとか!おっぱいが大きくなるので普通のブラジャーだと締め付けきつくて苦しくなります。

私は2着だけ元々持っていたので買い足しはしませんでした。妊娠後期になるまでは胸が張ってもいつものブラジャーでそこまで苦しくなかったので、普通の下着も使っていました。

3.UNIQLOのリラコ ワンサイズ上のもの

UNIQLOさまさまですね(笑)こちらはパジャマとしてかなり愛用!元々パジャマとしてUNIQLOのリラコを夫婦で愛用していたのですが、妊娠するとどんどんお腹が大きくなり締め付けて寝るのはよくないので、普段はいてるリラコのワンサイズ上を2着買いました。上に着るティシャツは特に大きいサイズは買わなくて全然大丈夫でした。

4.妊婦用ショーツとブラジャー

お腹を包むような大きめショーツと授乳用にも使えるノンワイヤーブラジャー。最近はミキティデザインなど可愛いものもあるのが嬉しいですね。私はベルメゾンでディズニー柄のをワンセット購入。ブラジャーは妊娠後期までほとんど使いませんでしたが、ショーツは家で一日過ごす時に使っていました。妊娠用ショーツの日は腹巻きなしで過ごす日って決めて、リラックスできます。

 

妊婦にとって一番難しいのは体重管理

そんなに大量にご飯を食べるわけでもないし、どちらかと言えば少食で細身なんだけど…血糖値が少しオーバーしました。

体重も理想より少し多い…。

確かに食べる量は少ないけど、野菜が苦手でお菓子が大好き。時々、朝ごはんはお菓子だけのこともある。

朝はご飯よりパンが好きで、出掛ければ美味しいパン屋さんで次の日の朝ごはんを買ってくるのが好き。

妊娠前はそれでもなんとかなってたかもしれないけど、体重が多いと出産が大変なんだよね。ただでさえ大変なのに、これ以上大変になるなんて怖すぎる。

でも、子どもができたらなかなか外に美味しいもの食べに行けないからと思っていっぱいご飯とかスイーツの約束しちゃったよ私( ゚д゚)

ストレスが一番妊婦に良くないから、とりあえず出掛ける日はその前後を気を付けよう…!

お菓子は朝に1つだけ。出掛ける日は我慢

パンは低糖質のパンを購入

お米は半分

野菜は苦手だけど、お腹にたまって葉酸も多いブロッコリーは好きだから、トマトとブロッコリーを夜食べる。

女友だちと出掛ける時は、野菜メインの女子力高いお店を提案する。

なるべく和食を食べる。

果物大好きだけど、糖分が多いから1日1つまで。

なるべく歩く…。

とりあえずこれを意識して生活してみることに。このくらいだとすぐに結果は出ないから不安。出産までに理想の体重にできるかなー。

つわりはないけど、妊娠による身体の変化

結局つわりはなかったものの、色々とマイナートラブルが起こりました。私はまだ軽い方なのかな??

「子宮筋腫」

妊娠と同時にわかった子宮筋腫。毎年、婦人科健診には行っていたけど子宮筋腫が見つかったのは今回が初めて。悪性ではないものの、2人目が欲しいなら産後、早めに手術した方がいいかもしれないと言われてしまい、手術なんてしたことなかったから、妊娠は嬉しいことなのに喜んでばかりはいられませんでした。その後、私は里帰り出産のため、最初に行った病院ではないところで再度、子宮筋腫を診てもらったところ、筋腫の場所は出産やこれからの妊活に影響がないから、このまま経過観察で大丈夫だと言われました。

「膣炎」

2回目の妊婦健診で発覚。赤ちゃんの心音がとれて安心したのも束の間…。おりものから魚が腐ったような臭いが出てしまう、けっこうショックな症状です。タンポンのようなものに薬をつけて、病院へほぼ毎日1週間通って治りました。妊婦はよくなるものらしいですが、悲しかったぁ。

「足のむくみ」

むくみにくい体質だったので、足がつる、足が見てわかるほど浮腫むというのが初めての体験でした。妊娠後期から突然はじまりビックリ!!朝、起きると足の裏が痛くてゆっくり歩かないといけない日もありました。着圧ソックスを履いたり、マッサージに行ったりしましたが、完全に浮腫みがなくなることはないですね。病院で鉄剤が処方され、足の裏が痛いことはなくなりましたが、便が真っ黒になりビックリしました。鉄剤を飲むとそうなるらしいです。

妊婦さんは本当にさまざまで色んなことが起こりますね。それでも元気に生活できてるし、お腹の子も元気そうなので頑張らないと!

実際の妊婦生活はこんな感じ。食事編

実際の妊婦生活…。

前半はつわりに怯える日々。私はお酒がそんなに好きなわけじゃないから吐くほど飲んだこともないし、自分の中でインフルエンザよりウィルス性胃腸炎が最も恐ろしい病気だと思っているくらい吐くことが大嫌い。だからいつかくるであろうつわりに怯えていました。ご飯もまともに食べられなくなっちゃうんだ…と思うと美味しいもの食べたい願望が強くなり、たぶん妊娠の影響で食欲もあったから、テレビに出てくる美味しそうなものが映る度に、怖いくらい食べたくなる…。ひどい時はテレビで芸能人が飲んでるオレンジジュースを見ていたら飲みたくなって夜遅くに自動販売機で買いに行くほど(笑)

よく、ご飯が炊ける匂いがダメになるとか無性に酸っぱいものが食べたくなるとか、特定のものがたくさん食べたくなるとか聞いてたけど、どれも当てはまらず…。匂いもダメになったものは一つもないし、テレビに出てくるあらゆるものが食べたくなるけど、片寄りはなくて、そしてそのままツワリの時期を迎えてもツワリは来ませんでした。ありがたい…妊娠後期を迎えましたが、ツワリはなく吐いた経験ゼロ!ただ妊娠後期からお腹が大きくなることにより、後期ツワリもなくはないみたいなので、まだちょっと心配だけど、このままツワリなしでいけそうです!おかげで体重が増加気味。困った困った。

長いようで短い気ままな妊婦生活

1月末に妊娠が発覚した。子どもは欲しいと思っていたものの、いざできると不安だったし、喜びというよりは驚きの方が大きかった。

妊娠期間は約10ヶ月。めっちゃ長いやん!って思ってた。

妊娠する前は10ヶ月も時間があるなら…

「英語とか勉強し直したいな。英会話教室に通いながら、自宅でもSkypeで英会話して、家にある英語のテキストも読み返したいな。たくさんあるけど10ヶ月もあったら全部読めちゃうかもー♫」

「絵とかたくさん描きたいなぁ。絵描くの好きだけど、絵のレベルは中学生で止まっちゃってるし、10ヶ月でたくさん描いて、絵の描き方とか勉強したことないからネットで探して無料でできる範囲で練習とかしてみたいな。iPadもあるからデジタルでも練習して描けるようになりたいな。10ヶ月描き続けたらさすがに多少は上手くなるよね」

「今まで、できなかったゲーム、読めなかった漫画や本、見れなかったアニメを見たいな。逆転裁判シリーズやってないの数本あるし、乙女ゲームも続編いくつかやれてないし、途中で終わっちゃった漫画も大人レンタルして読みきりたいし、人気だけど見損ねちゃった『氷菓』とか『fate』とか見たいな。10ヶ月もあったら全部見れるよねー。」

って思ってて、それが私の理想の妊婦生活だったけど、現在妊娠8ヶ月…どれもできていない!

つわりがあったから?

いいえ。つわりは全くありませんでした。

逆につわりとかなくて動けちゃったから、想像していたひきこもり生活にはならず、かといってやっぱり体力はなくて、ゴロゴロしたり寝ちゃったりの時間が想像以上に長くて、理想の妊婦生活にはできなかった。

まだ間に合うかな?少しでも実行できたらと思っております。